マスクを使ったテキストモーション

seguimi



マスクを使ったテキストモーション

今回は、クリッピングとはちょっと違うテキストモーションを紹介します。


見えない壁


テキストが下から出てきますが、
フェードやクリッピングとはちょっと違う感じで出てきます。

ここでのポイントは、テキストモーションをシーンで作ることです。



見えてはいませんでしたが、下半分くらいに背景を置いて壁にしています。



壁の下にあるテキストは隠れて見えません。
最終的に、壁は透明度0、色を黒にします。



背景にマスクをかける


Rootに戻り、背景にマスクをかけます。
マスクの種類をシーンから選択にし、テキストモーションを作ったシーンを指定します。
元のサイズに合わせるにチェックを入れます。



マスクの特徴として、黒い部分は消え、白い部分が出てきます。

シーンにもアルファチャンネルというものがありますが、
見えていなくても黒いオブジェクトはそこに存在します。消えません。

マスクを使うことで黒い部分が消え、白い部分だけが見えるようになります。



テキストの色を変えたいときは、背景の色を変えます。


POINT・シーン内で白と黒だけのテキストモーションを作る
・背景にマスクをかけると白だけが出てくる。


応用




壁を複数組み合わせる。
テキストと同じ移動方法/イージングにすることで、ずれなく動かすことができます。

どうしてもずれてしまう場合は、瞬間移動などを使って手動で1フレームずつ動かします。





タイトルやクレジットとして。





マスクの反転にチェック。
白文字がマスクの反転によって透明になり、下の画像を映しています。

出てくる順番に合わせて、どのオブジェクトを上にするかレイヤーの順番に注意します。


いかがだったでしょうか。
マスクを使えば、黒い部分が透明になるというのが大きなポイントで、
今まで難しかった一味違うクリッピングができるようになります。
機会があればぜひ試してみてください。

デザインノート No.82: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う
CGWORLD (シージーワールド) 2018年 12月号
+DESIGNING VOLUME 46
ブレーン2019年1月号 読者が選ぶブレーン広告グランプリ2018

Comments 10

There are no comments yet.
ありす  
最後の演出について

初めまして、いつも大変参考にさせていただいております。
最後の文字がバラバラになりながら流れて消えていくあの演出は、
どのように編集されているのでしょうか?
お恥ずかしいながらAVIUTLを触り始めて一か月少々で、
披露宴で流すプロフィールムービーを自作しており、
この演出を使ってみたいと思って質問させていただきました。

お忙しい中恐縮ですが、お手すきの際で大丈夫ですので、
アドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します!

2018/08/01 (Wed)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To ありすさん

コメントありがとうございます。

披露宴でのプロフィールムービーとのことで、この度はおめでとうございます。

演出について、別記事を書きましたので参考にしてみてください。
http://seguimi.blog.fc2.com/blog-entry-721.html

2018/08/01 (Wed)  | EDIT | REPLY |   
no name  
作例について

こんにちは
いつも楽しく拝見しております。
今回の記事、大変勉強になりました。

質問なのですが、
https://youtu.be/WfljYwzY7FU
こちらの動画も、この記事にあるマスクを使えば作れるものなのでしょうか?
このようないかにもAEで作ったような演出をAviUtlで作ってみたいです。

またイマイチマスクの使い方、応用が分からないので、また記事にして頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

2018/09/16 (Sun)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To no nameさん

コメントありがとうございます。

モーションに関して言えば、再現可能だと思います。
マスクを利用する最大の理由は、黒部分を透明なアルファとして扱える点です。
黒背景でいいならマスクは不要です。

この演出のポイントは、どこに壁を作るかということです。
例えば、動画の4:36あたりのモーションで見てみると中央に切れ目が見えます。
ここが壁の境目です。
https://blog-imgs-122.fc2.com/s/e/g/seguimi/masukutaipo201809_005.png

応用は基本の繰り返しや組み合わせになります。
図形で境目を隠したり、複数の壁を組み合わせたり、全体を動かしたりです。
https://blog-imgs-122.fc2.com/s/e/g/seguimi/masukutaipo201809_005-2.png

単純な動きから始めてバリエーションを増やしていってみてください。
https://blog-imgs-122.fc2.com/s/e/g/seguimi/masukutaipo201809_001.gif

2018/09/16 (Sun)  | EDIT | REPLY |   
-  
No title

初めまして。
いつも大変お世話になっております。
seguimiさんのシンプルで洗練されたモーショングラフィックスや動画のファンで、記事が更新されるのを日々楽しみにしています。

こちらの記事を参考にして、
https://www.youtube.com/watch?v=qs3m7sUAzxo&vl=ja
の冒頭のテキストモーションを作ろうと試行錯誤していたのですがどうにも形になりません。
もしお時間がありましたら、アドバイスをいただきたいです。

無理なお願いは承知の上ですので、詳細なお返事はいただけなくてもかまいません。
これからも記事を楽しみにしています。
寒くなってまいりますのでお体にお気をつけください。
コメント失礼いたしました。

2018/12/04 (Tue)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To -さん

コメント、そしてお気遣いありがとうございます。

冒頭7秒くらいまでのテキスト演出ですかね。
図形にクリッピングをかけてやるといいと思います。

タイミングが難しく、イージング(トラックバー版)を使うのがポイントです。

http://seguimi.blog.fc2.com/blog-entry-759.html

参考にしてみてください。

2018/12/05 (Wed)  | EDIT | REPLY |   
am  
No title

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただております。
最近avutlを勉強していってるレベルなのですが、1つめの動画にあるような、文字出てきたの後に図形が表れて文字と一緒に消えていく演出はどうやってしているのでしょうか。
大変初心者の質問で申し訳ないのですが、お時間あるときにでもお答えいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

2018/12/09 (Sun)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To amさん

コメントありがとうございます。

大まかな説明です。
https://blog-imgs-110.fc2.com/s/e/g/seguimi/mskspiegato201812_001.png

ポイントはクリッピングの移動方法と、図形の移動方法を同じにすることでタイミングを一致させることです。
壁を作ることを意識して試してみてください。

2018/12/10 (Mon)  | EDIT | REPLY |   
-  

こんにちは。

先日は返信ありがとうございました。
ご紹介してくださったイージングの記事とそれから中点無視の記事を参考にして、求めていたものを作ることができました。
これからも記事を楽しみにしています。
ありがとうございました。


2018/12/16 (Sun)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To -さん

お役に立てたなら幸いです。

不定期更新ですが、これからもよろしくお願いします。

2018/12/16 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

Leave a reply