簡易水玉

seguimi



簡易水玉

今回は、簡易水玉を紹介したいと思います。
簡易水玉



簡易水玉はカスタムオブジェクト




簡易水玉はカスタムオブジェクトから呼び出します。



使い方


傾斜は0で均等になり、スライドするにしたがって傾斜し縮まったような感じになります。




間隔は、小さくするほど目が詰まり、大きくすると広がっていきます。
間隔の値は、小さくするほど負荷が大きくなります。
1桁台にするとAviUtlが固まる可能性が大なので、気を付けてください。




基準は、その場で円の大きさを小さくしたり大きくしたりします。
傾斜をつけると、基準を0にしてもオブジェクトが消えないのでご注意を。




傾斜反転にチェックを入れると、向きが逆になります。
斜めにしたいときは、オブジェクトの回転を使います。




パラメータ設定では、色が設定できます。
色1と色2を異なる色にすると、オブジェクトが変色していきます。
色1と色2を同じ色にすると無変化になります。



サイズは要注意


簡易水玉は、最大サイズが1000になっています。
動画を作るときは1280x720のサイズにすることが多く、幅が足りなくなります。

最大サイズ変更のため、簡易水玉のカスタムオブジェクトファイルをメモ帳で開きます。
一行目のサイズの項目で、「0、1000、640」となっている「1000」の部分を
自分の必要なサイズに書き換えることで、最大サイズを大きくすることができます。

もちろん、大きくすると高負荷になるのでお気をつけて。



使用例


基準を移動させて、背景を塗り替えるような動きにしました。
サイズがネックなので、何らかの図形でマスクしたくなります。
これは同じサイズの四角形でマスクしました。



こちらも画面の中で部分的に使ってみました。





動かさずに壁紙として使う分には、サイズを大きくしても大丈夫そうです。


いかがだったでしょうか。
AviUtlで水玉模様やハーフトーンにするスクリプトはいくつかありますが、
今回は簡易水玉について紹介しました。
機会があれば是非試してみてください。

簡易水玉


Comments 2

There are no comments yet.
bearkuma  

知らない間にこのサイトが復活していてとても嬉しいですし
ページのレイアウトもいい感じです!
簡易水玉だとサイズがアレですが手軽に使えますね~
これからも更新を楽しみにしています!!

2018/04/14 (Sat)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To bearkumaさん

コメントありがとうございます。

画像をメインにしたページにしてみたのですが、そう言っていただけて嬉しいです。
簡易水玉は操作が簡明で扱いやすいですよね。

不定期更新ですが、これからもよろしくお願いします。

2018/04/14 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

Leave a reply