枠と素材

seguimi

0
今回は、枠を使った素材の加工について紹介したいと思います。


このような素材が、よくあります。
画像の一部分が見切れていて、そのために扱いが難しいんですよね。

そこで、枠を使って素材を活かしてみようと思います。


こんな感じです。
見切れの素材をそのまま置くより、違和感なく使えます。


動かしてもへっちゃらです。


ここから本編です。


・内枠


webデザインを参考にする際によく使うのですが、
画面の中に、自分で枠を作ってしまって、その中で動かすやり方です。


この枠の中に収まるのなら、
頭の部分が見切れていようと気になりませんよね。


・枠の種類


基本は図形を使うので、四角形が一番やり易いです。
背景と枠の中の色が同じような場合は、縁取りも有効です。


こちらは円でクリッピング。
そのままではちょっと不格好なので、帽子と髪は円から出します。

このようなはみ出し加工は、画像編集ソフトを使うと便利です。


三角形を使ったもので、腰から下の見切れ部分がうまく隠れています。

これらはすべて、枠を使って見切れを隠し、
違和感のないように加工するというものです。
枠は境界線の役割になっています。


応用です。
図形で見切れ部分を隠したり、線を引いて境界線を作り出しています。


・見切れの克服


見切れを克服した素材は、外枠からの制限がなくなり
上下左右どこから来て、どこへ捌けても大丈夫になります。


この美MADでは、角丸のカードとして利用しました。

いかがだったでしょうか。
枠を使った素材の加工、是非試してみてください。

過去記事も参考にどうぞ。
 →枠と座標
 →切り抜き素材化のポイント

センスは知識からはじまる
配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]
デザイン入門教室 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~

Comments 4

There are no comments yet.
周防涼白  
No title

僕は見切れの部分を画面のはじに配置したりしながら頭を抱えていましたが、枠を使えば自然かつおしゃれな感じに仕上がりますね! 

いつも楽しみにしています。

2017/01/30 (Mon)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To 周防涼白さん

コメントありがとうございます。

お気に入りの素材は、ちょっとくらい見切れていても使いたいので、
何とか活かせればと思いました。

不定期ですが、これからもよろしくお願いします。

2017/01/30 (Mon)  | EDIT | REPLY |   
こたろう  
No title

はじめまして、こたろうと申します。
いつも、seguimiさんのサイトを参考にさせていただきます。
枠のについて、勉強になりました。

早速ですが、1点質問をあります。
上のGIF画像で矢印が飛び回っているシーンがありますが、こちらはどのようにやっているのでしょうか?

2017/03/03 (Fri)  | EDIT | REPLY |   
seguimi  
To こたろうさん

コメントありがとうございます。

飛んでる矢印は、手描きしたものです。
それをAviUtlで連番読み込みしています。

こちらの過去記事も参考にしてみてください。
 →http://seguimi.blog.fc2.com/blog-entry-620.html

2017/03/04 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

Leave a reply