スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーパレット

0
今回はカラーパレットプラグインを紹介します。

導入はrikkyさんのページからどうぞ→[Aviutl]カラーパレットプラグイン

カラーパレットプラグインは、
図形やテキストの色を変えるパレットを作ることができます。


導入後、[表示]→[カラーパレットの表示]にチェックを入れます。


すると、このようなカラーパレットが出てきます。
各パレットに様々な色がセットされています。

・カラーパレットの反映
 →準備として、図形を出しておきます。
 →試しに93_defaultを選択して[パレット反映]を押してみます。

 → 
デフォルトのパレットが、93_defaultのパレットに変わりました。
これで図形やテキストのカラーバリエーションが広がりますね。

・カラーパレットの作成
 →[AviUtlパレット取得]を押すと、パレット名を入力するウィンドウが出ます。
 →新たなパレットの色を変更します。


新しいパレットを作ります。


試しに赤をクリックすると、色選択の画面がでてきます。
右下のポッチはスポイトボタンです。
ここで新しい色を選択し、okを押すとパレットの色が変更されます。


スポイトを使ってキャラクターや背景などの色を
パレットに追加しておくのもいいですね。


また、インターネット上ではたくさんの色に関するページがあり、
そこからパレットを作成するのもいいと思います。


Material Design Colors


HUE/360

・使ってみる
 →実際に、図形やテキストの色を変えてみます。


選択または自作したカラーパレットを、パレット反映で使いやすくしたもの。
今まで通りの操作で色を変えることができます。


カラーパレットから直接変えることもできます。
パレットの色を、オブジェクトのウィンドウにドラッグ&ドロップです。
複数のパレットから色を取り出すときに便利です。

いかがだったでしょうか。
カラーパレットの作成は、動画を作る際の重要な作業ですが、
それがAviUtlだけで完結できるのは凄いですね!
是非導入してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: カラーパレット

Comment - 2

2016.09.26
Mon

Toru  

記事作成お疲れ様です。

ほんとrikky様にもseguimi様にも頭が上がらないです。

個人的にrikky様とseguimi様の更新があれば動画制作のモチベーションの一つになっていますw

次回の記事も楽しみにしております。

2016/09/26 (Mon)  | REPLY |   
2016.09.26
Mon

seguimi  

To Toruさん

コメントありがとうございます。

そう言っていただけると嬉しいです!

不定期ですがこれからもよろしくお願いします。

2016/09/26 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。