スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロール巻取(ページめくり)


今回はロール巻取(ページめくり)スクリプトを紹介したいと思います。

導入はrikkyさんのページからどうぞ→[Aviutl]ロール巻取(ページめくり)スクリプト

 
まずは、円をカメラ制御の対象とし、カメラ制御を呼び出します。
カメラ制御にシャドー(カメラ制御)をかけておくと見やすくなります。

 
円にロール巻取(ページめくり)をかけます。
進行度でめくる量を調節します。
また、角度でめくる場所を変えられます。


動かすとこんな感じです。
角度45で進行度だけを動かしています。


巻取半径は、細い棒で巻くか、太い棒で巻くかの違いです。
生地厚についてはデフォルトのままです。
気になる方は、生地厚をいじってみたらなんとなくわかると思います。

 
パラメータ設定の向き反転です。
手前にめくっていたのが、奥に向かってめくるようになります。

 
めくるタイプにチェックを入れると、
ロールというよりシール貼り/めくりのようになります。


裏面別画像にチェックを入れ、$と入力すると、
呼び出すファイルが選択でき、裏面に表示することができます。
すばらです。


裏面表示機能を利用すれば、このようなこともできます。


ピンクが一番下で、黒が表、グレーが裏になってます。
裏面は左右反転されるので、素材を用意する場合には注意が必要です。

また、カメラ制御で扱っているため、上に置いても下が透けて見えてしまいます。
そのときはZ軸を使って下が見えなくなるように調節します。

 
その他にも、ロール巻取(ページめくり)を使ってこのような動きもできます。
進行度とともに、巻取半径も移動させています。
日めくりカレンダーなんかにも使えそうですね。

いかがだったでしょうか。
ロール巻取(ページめくり)、機会があれば是非試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: ロール巻取(ページめくり)

Comment - 1

2016.01.25
Mon

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/01/25 (Mon)  | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。