スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り抜き素材化のポイント

今回は切り抜き素材化のポイントについて紹介したいと思います。
主に静止画、一枚絵の素材としての切り抜きです。

 
切り抜きとは、画像から特定の部分を取り出す、または取り除くことをいいます。
上の画像では、背景を取り除いて人物だけを切り抜いています。


背景を変えたり、人物の後ろをオブジェクトが通過できるようになります。

そんな切り抜きですが、素材によって向き不向きや制限が出てきます。


◆切り抜きに向いている画像
 
明るい部屋にいるあおいちゃん。
おかしな陰や光がなく、普段切り抜きの対象になる画像です。


◆切り抜きに不向きな画像
 
一方こちらは、夜外にいるあおいちゃんです。
夜のため、切り抜いたあおいちゃんも暗くなっています。
背景を暗めにしたもの以外では使いづらくなります。
夕焼けなども同様です。

 
木漏れ日の中のひなた。
まばらな光と陰が使いにくい原因となっています。
他にも、窓際で光のエフェクトが髪にかかっているようなものも
切り抜きには向きません。


◆見切れによる制限(カメラ基準)

この画像のように下だけ切れているものは、
左右から入ってきても良し、上へ移動しても良しです。
しかし、この状態から下へは行けません。


この画像では左方向から(へ)のアプローチしかできず、
使い道が限定されてしまいます。


このように上下左右いずれも見切れていない全身絵は、
最も使い勝手の良い素材です。


◆切り抜き時の小技。

元画像です。
レイアウトを崩さずに使う場合はそのままでいいのですが、
自分でレイアウトする際、中心が問題となります。

画像全体の中心ではなく、
切り抜いた画像に中心を置きたい場合です。


まず切り抜き後、レイヤーのサムネをAlt+左クリックします。
切り抜いた部分だけが選択されると思います。


メニューバーの画像から、キャンパスを選択範囲に合わせるをクリックします。


切り抜き部分がキャンパスとなり、切り抜き部分の真ん中に中心がきます。
pngとして保存します。


これで拡大縮小やXY移動の計算など、随分楽になります。

いかがだったでしょうか。
演出に合った素材選びや、素材を生かした演出の参考になればと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: テクニック 切り抜き

Comment - 2

2015.12.15
Tue

Ruto  

特定キャラクターだけの動きの切り抜きについて

アニメの映像の切り抜きについて

あるキャラクターの動いてる部分(背景だけを切り抜く)を切り抜きたいときは、その動きのところを静止画にして一枚一枚切り抜いていくんですよね?
1秒間の動き対して何枚ほど切り抜いてるんでしょうか?
Aviutl連番BMP出力のfpsはどのくらいの設定がよろしいのでしょうか?
ご教授お願いします<(_ _)>

追記
大変このサイトで勉強させてもらってます。
毎回の更新楽しみにしてます!

2015/12/15 (Tue)  | REPLY |   
2015.12.17
Thu

seguimi  

To Rutoさん

コメントありがとうございます。

ここのコメント欄では、うまく説明できないと思いまして、解説ページを作りました。
一度ご覧になってみてください。

http://seguimi.blog.fc2.com/blog-entry-649.html 

pass:kirinuki

2015/12/17 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。