スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描けば都 その5


今回は、静止画の目をまばたきさせてみたいと思います。

必須ではありませんが、ペンタブがあるとやり易いです。


簡易版、出来上がり。
2枚の絵でできています。


まずは、元画像です。


あかりの瞳部分をペイントで消して、のっぺらぼうにします。


目を閉じた状態を描きます。

はい、出来上がり!
まばたきさせたいときに閉じた目を2fほど入れます。





通常版、出来上がり。
3枚1セットです。


先ほどの2枚のほかに、半目の状態を描きます。

開き目→閉じ目→半目→開き目 の順番になります。



★目を描くときのポイント★


閉じ目は、目の輪郭の下の部分に沿って描きます。
まつげバーンの人を描くときは、まつげバーンで。


半目を描くときは、半分よりちょっと開けた状態に描きます。
輪郭の頂点をとって、平行になるようにガイドを引いてから描くとスムーズに描けます。
眼球のはみ出た部分は消します。


2つの比較。


★ちょっとクオリティを上げたいときのひと手間★


目の光部分をもう一枚描き足して、うるうるさせます。


完成です。

まゆげは基本的に動かしません。

まぶたの線は、簡易版ではそのままです。
通常版では、まぶたの線も一緒に描いて動かしています。
気になる方は先ほどの2つの比較を今一度見てください。

いかがだったでしょうか。
最近では、静止画MADも部分的にアニメーションさせるのが
スタンダードになっていますね。

お時間があればこちらも併せてどうぞ。
髪の毛揺らし
胸揺らしスクリプトで静止画を揺らしてみる
関連記事
スポンサーサイト

Tag: 手描きアニメーション 描けば都

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。