スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10でAviUtlを使ってみた


→2016年7月26日、駆け込みでwin10にしたところ
 過去記事のような終了エラーは出ませんでした。

 AviUtl側に進展はないので、
 Windows Update側で
 エラーの解消がなされたのかもしれません。

 他の不具合がなければいいのですが。
 



 アップグレードは2016年7月29日までです。

 →間近に迫ったWindows 10への無償アップグレード期限。アップグレードはどうする?




◆以下過去記事◆

果たして、「Windows10でAviUtlは動くのか!?」


では早速起動してみます。
問題なく起動。

 
動画、音声ともに読み込みOK。
出だしはまずまずの模様。


フィルタもアニメーション効果も大丈夫そう。


ほとんどの出力も問題なし。


プロジェクトファイルの保存も、読み込みも出来る。
よかった、無事に使えそう。じゃ、終了・・・

 
あっ・・・・

というわけで、起動・編集・出力・保存は問題なくできましたが、
終了は高確率でエラーが出ます。


結果:安定してAviUtlを使うなら、Windows10にしないほうがいい。


ただ、いずれWindows10にしようと思っている方も、
エラーがAviUtlの問題である場合、AviUtl本体の更新が無い限り
いつアップグレードしても同様の終了エラーが出ると予想されます。

■AviUtl設定の主な情報■

 
 

いかがだったでしょうか。
ことAviUtlに関しては、やはりWindows10はおすすめできない結果となりました。
Windows10のアップデートとともに終了エラーも無くなればいいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: AviUtlの設定

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。