スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!扇クリッピング

今回は、扇クリッピングRについて紹介します。


扇クリッピングRを使った例。

扇クリッピングと言えば、以前にゆうきさんのスクリプトとして紹介しましたが、
現在入手不可能となっています。

このたび、rikkyさんの扇クリッピングRにより、同様の動きができるようになりました。
導入はこちら→[Aviutl]カメラ手ぶれ(R)スクリプト と 扇クリッピングRスクリプト


使い方は簡単です。
円などのオブジェクトに、扇クリッピングRをかけます。

 
拡張角をいじることで、扇状にクリッピングされます。
また、クリッピング開始の位置を変えるときは、基準角を変えます。

 
タイプ変更にチェックを入れると、クリッピングのされ方が変わります。

 
主な使用方法は、中間点を一つ打って動かします。(1280x720 円サイズ400)

前半部分では、
基準角90→150 拡張角-360→-260
として、進みながら線を伸ばしていきます。

後半部分では、
基準角150→300 拡張角-260→-360
として、進みつつ、線を短くしていきます。

 
ライン幅を変えてみたり、二つを組み合わせたりして動きを作っていきます。

 
 
その他、パラメータ設定。

いかがだったでしょうか。
モーショングラフィックスを作るのに、扇クリッピングはとても役立ちます。
いままで入手できなかった方や、最近AviUtlを使い始めた方は、
是非これを機に導入してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: 扇クリッピング

Comment - 4

2017.06.15
Thu

MOCA  

段階的に

詳しい使い方が見れて嬉しいです!
3秒位からの段階的に小さくなっていくのってどうやっていますか?

2017/06/15 (Thu)  | EDIT | REPLY |   
2017.06.15
Thu

seguimi  

To MOCAさん

コメントありがとうございます。

輪っかをいくつも重ねて、それに扇クリッピングをかけています。
詳しい解説はこちらをどうぞ。
 →http://blog-imgs-106.fc2.com/s/e/g/seguimi/ogkp001.png

サイズや円の数、移動方法などはお好みで。
わからないところがあれば、再度ご質問ください。

2017/06/15 (Thu)  | EDIT | REPLY |   
2017.06.17
Sat

MOCA  

To seguimiさん

画像で解説ありがとうございます!凄く参考になります!!

2017/06/17 (Sat)  | EDIT | REPLY |   
2017.06.17
Sat

seguimi  

To MOCAさん

お役に立てたなら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

2017/06/17 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。