スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六角形を使ったモーション 補足

以前、六角形を使ったモーションの記事内で紹介した
切り抜きを使った演出の一部補足をしたいと思います。


出来上がり。

 
六角形で作ったモーションに切り抜きを使ってクリッピングすると、
このどちらかのようになって、上手く出現させることができないと思われます。


対処1

①六角形のモーションに単色化をかけ、色を黒にする。
 または、あらかじめ黒色でモーションをつくる。
②合成モードを加算にする。

メリットは簡明。
デメリットとしては、オブジェクトが2つになってしまいます。
エフェクトをかけたり、複数重ねたりすると扱い難くなってしまいます。

----------------------------------------------------------------------------------------


対処2-1

①任意のSceneに切り抜きを置き、単色化をかけ白色にします。


対処2-2

②Rootに戻り、六角形のモーションにマスクをかけます。
 (シーンから選択)を選び、切り抜きを置いたSceneを指定します。
③さらに、画像ファイル合成をかけ、同じ切り抜きを選びます。

メリットは、オブジェクトが一つのため扱いやすい。
デメリットは、必要な操作が多く複雑。

いかがだったでしょうか。
他にも方法があるかもしれませんが、補足として紹介させていただきました。
今一度試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: テクニック マスク 切り抜き

Comment - 4

2015.03.28
Sat

ひの  

以前のページから

新たに補足ページを作っていただきありがとうございました。どうにかキャラの登場を作ることができました!お手数をおかけしました…

2015/03/28 (Sat)  | REPLY |   
2015.03.29
Sun

seguimi  

返信

少しでもお役に立てれば幸いです。
またご質問等ありましたら、気軽にお声をかけてください。

2015/03/29 (Sun)  | EDIT | REPLY |   
2015.12.29
Tue

如月  

記事と真似て配置し完成を試みましたが...

この記事の画像を元に同じような配置、設定で何度も試してみましたができませんでした。一応前者と後者の両方を試してみました。SCを撮っておいたので、何か間違いや改善点などが思いつきましたらご指摘よろしくお願いいたします。
それと、「切り抜き」というのは「上のオブジェクトでクリッピング」ということでよろしいでしょうか?

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-82-60/torateto1008/folder/1068193/48/36411748/img_0_m?1451355411

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-82-60/torateto1008/folder/1068193/48/36411748/img_1_m?1451355411

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-82-60/torateto1008/folder/1068193/48/36411748/img_2_m?1451355411

2015/12/29 (Tue)  | REPLY |   
2015.12.29
Tue

seguimi  

To 如月さん

コメントありがとうございます。

一点ここかなと思う場所がありました。

六角形モーションのaviファイルをRGBAで出力したか確認してみてください。
三枚目の画像を見た限り、六角形のaviファイル自体にアルファチャンネルがついていないかもしれません。拡張編集AVI/BMP出力(RGBA)で書き出してみてください。

切り抜きとは、画像編集ソフトで背景を消し、キャラだけになった画像を指します。

では、手順を追っていきます。

1-1 六角形のモーションを作ります。(シーンやaviはアルファ付きで)
 2 その六角形モーションに単色化をかけ、黒にします。(輝度保持のチェック外す)
 3 合成モードを加算にします。(何も見えなくなります。)
 4 切り抜き画像を下のレイヤーに置いて、上のオブジェクトでクリッピングにチェック。

2-1 Sceneに切り抜き画像を置き、単色化で白に。
 2 Rootに戻り、六角形のモーションを置きます。
 3 六角形のモーションにマスクをかけます。
 4 元のサイズに合わせるにチェックを入れ、シーンから選択。Sceneを選びます。
 5 さらに画像合成ファイルで、Sceneに置いたものと同じ画像を選択。
 6 色情報を上書きにします。

手順を追って、どのポイントでトラブルがあるか確認してみてください。

2015/12/29 (Tue)  | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。