スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ色は繋がる

前回は色の重なりについて書きましたが、今回は色のつながりについて紹介します。

 
まずはこちらを。


図形を使ったシーンチェンジですが、四つの円を大きくして画面いっぱいに広げます。
ポイントとして、同じ色同士は合体するということです。

 
Scene内にて、円のサイズを0→1140に加減速移動させたものを作り、
コピペして、左画像の座標へ配置します。(画面解像度は1280x720)

 
この基本の動きを数フレームずつずらして、色を変えれば出来上がりです。


六角形を隙間なく画面いっぱいに敷き詰めたもの。
切り抜きと合わせて使ってみます。


こんなかんじに応用することもできます。

いかがだったでしょうか。
多角形の図形を用いるなどバリエーションは豊富です。
同じ色の図形をつなげたモーション、是非いろいろ試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: テクニック

Comment - 4

2015.01.14
Wed

-  

もしよろしければ、六角形のシーンチェンジの詳しいやり方を教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

2015/01/14 (Wed)  | REPLY |   
2015.01.15
Thu

seguimi  

返信

コメントありがとうございます。

六角形のシーンチェンジのやり方ですね。
少しばかり手間がかかりますので、
こちらでの回答に代えて次の更新で紹介しようと思います。
週末には更新します。

2015/01/15 (Thu)  | EDIT | REPLY |   
2015.01.25
Sun

-  

一番最初、カラフルな円が円状に動いていますが、そうするにはどう動かせばいいか教えてください。お願いします。

2015/01/25 (Sun)  | EDIT | REPLY |   
2015.01.26
Mon

seguimi  

返信

コメントありがとうございます。

円軌道上の移動は、アニメーション効果の円形配置を使用します。
設定で数を1にし、回転の数値を移動させてあのような動きをさせています。

2015/01/26 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。