他のアニメのエフェクトを活用する

seguimi

今回はSAO2MADで試したことについて紹介します。



花びらシノン01
シノンがくるくる回り、花びらが舞うシーンです。

花びらアニメーション001
花びらが舞うシーンは、実はSAO2のものではありません。
こちらは「ねらわれた学園」というアニメのワンシーンです。

花びらシノン02 花びらシノン04
シノンと花びらを合わせます。

花びらシノン03
合成モードは合算にしました。

AOキラキラ001
こちらは「エウレカセブンAO」から。

AOSAOキラキラ001
合わせるとこうなります。
その後、馴染むように色調を変えたりします。

このように、他のアニメからエフェクトのみを切り出すことでMADの素材として活用できます。
ポイントとしては、
①背景が黒または白のように一色であることが望ましい。
②合成モードや反転等を使って元動画と合わせる。
③一度使ったエフェクトは、別の動画で使い難い。


いかがだったでしょうか。
あくまでもエフェクトはアクセントであり、
動画に馴染む必要があるので控えめに、多用は避けたいところですね。

広告をナメたらアカンよ。
グラフィック文化を築いた13人: 『アイデア』デザイナーインタビュー選集
最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法
キャッチフレーズの戦後史 (岩波新書)


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply