スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリプトのフォルダ分け

今回は雑然としがちなAviUtlのスクリプト等のフォルダ分けについて紹介します。

 
今までは、AviUtl本体等が格納されているフォルダにscriptフォルダを作って
そこへスクリプトやカスタムオブジェクトのファイルを入れていました。

しかし、段々とスクリプトの数が増え、ウィンドウに長々とスクリプト名が並ぶと
お目当てのスクリプトに辿り着くまでに時間がかかってしまいます。


そこで、scriptフォルダの中にスクリプト作者さんのフォルダを作って
それぞれのスクリプトを入れました。


先程までなかった小窓が現れ、追加したフォルダの名前が出てきました。


フォルダ分けをすることで、さつきさんのスクリプトだけが表示されます。
これで目的のスクリプトをスムーズに探せるようになりました。

いかがだったでしょうか。
スクリプト作者さんのフォルダの他、よく使うスクリプトのフォルダ、MG用スクリプトのフォルダなど
整理整頓することで作業効率が上がると思います。
是非フォルダ分けをしてみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: AviUtlの設定

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。