スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はゆうきさんのアニメーション効果、泡を試してみました。

泡001
こんな感じです。

このスクリプトは導入が少し大変です。

キャプチャ
AviUtlスクリプト WikiのHPを参考に導入してください。
http://aviutlscript.wiki.fc2.com/

★簡易説明★
公開スクリプトのアニメーション効果1内に泡があります。
「+泡」をクリックして展開したら、スクリプトをメモ帳にコピペして保存、リネームします。
@泡.anm とします。(拡張子を.anmに変えます)
exedit.aufと同じ階層のscriptフォルダ(ない場合は作ってください)に入れます。

                                        以上

無事導入が済んだら、オブジェクトに泡をかけてみましょう。

キャプチャ3
使い方としては、オブジェクトに中間点を打って、進捗率を0→100に移動させます。

泡の密度は泡数で調節します。

泡になって消えていく演出では拡散はいじりません。
泡になってはじける場合に使うといいと思います。

パラメータ設定の最小描画サイズは、小さくするほど細かく、長い時間泡になっています。
反対に大きくするほど泡が大きく、すぐに消えてしまいます。

移動方向を設定することで泡の向きが変えられます。

泡002
移動方向45。

キャプチャ4
また、泡にはゆらぎオプションが付いています。
上記画像のように必ず泡の上にゆらぎオプションを置いてください。

ゆらぎオプションをつけることで、ゆらゆらと揺れながら泡になって消えていきます。
使ってみた感じだと、早さは3-5ぐらいでゆっくり揺れていくのがいいと思います。

泡004
文字に泡。

泡003
雲に泡。

いかがだったでしょうか。
アニメーション効果の泡は、元オブジェクトの色をある程度把握して泡になってくれます。
動作も軽く、とても扱いやすいです。
スクリプトの導入については、AviUtlのスクリプトがこんな風にできていたのかと知る
いい機会になりました。
アニメーション効果の泡、是非使ってみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: 

Comment - 4

2014.05.23
Fri

フリピー  

質問です。

いつも動画作りの参考にさせていただいて本当に助かっています。
泡のスクリプトを導入したいのですが、何度やっても上手く作動しません。
スクリプトの知識が全く無くて。
もしよろしければ、「+泡」をクリックして展開した中の、どの部分をコピペすればいいのか教えていただけませんか?
色々試しては見たのですが、どうしても上手くいきません。
@泡のアニメーションは出るのですが、泡@泡やゆらぎオプションは出てきません。
初コメントで不躾なお願いで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

2014/05/23 (Fri)  | REPLY |   
2014.05.24
Sat

seguimi  

返信

コメントありがとうございます。

やはり説明不足でしたようで、すいません。
スクリプト導入の記事を作りましたので、そちらを参考にしてみてください。
http://seguimi.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

2014/05/24 (Sat)  | EDIT | REPLY |   
2016.10.04
Tue

risa  

素晴らしい記事をありがとうございます。泡スクリプトを使ってみたんですが、のんのんびよりのgifのようにポンポンポンとリズムよく小さい泡で消えず、ゆっくり消え初めの泡は水彩の絵の具をこぼしたように大きくなってしまいます。どのように設定すれば、gifのように綺麗に消えますか?

2016/10/04 (Tue)  | REPLY |   
2016.10.04
Tue

seguimi  

No titleTo risaさん

コメントありがとうございます。

のんのんびよりの文字は、一文字ずつ別オブジェクトでできています。

べたっとさせないためには、泡数を少なくしてみてください。
デフォルトの1000から大体300くらいに減らして使っています。

次に、パラメータ設定の図形で泡の大きさを変ることができます。

図形 {"figure","円",0xffffff,25,25}

デフォルトで上のようになっていますが、後ろの数字は、
図形の大きさと、ライン幅の設定になっています。

したがって、後ろから二番目の25を小さくすれば泡が細かくなります。

泡スクリプトをメモ帳に突っ込むと、より詳しい解説が載ってるので、
あわせて読んでみてください。

2016/10/04 (Tue)  | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。