スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁取り

今回は縁取りを紹介します。

縁取りをオブジェクトやテキストにかけると、境界線をはっきりさせることができます。

縁取り02
完成版。

縁取り002
縁取りなし。
縁取りがないと、背景と同色の雲(煙?)は区別がつきません。

縁取り001 縁取り003
雲に縁取りをかけてみます。
サイズ1、ぼかし0。色は灰色。

サイズでは縁取りの幅を決めることができます。
ぼかしは縁取りがはっきりしすぎているときに使うと効果的です。

背景との境界部分やみどちゃんと重なる部分をはっきりさせることがでしました。


縁取り004 → 縁取り005
たまちゃんの上にテキストをのせてみました。
髪との境界部分ははっきり見えますが、肌や服と重なる部分は
境界があいまいで見えにくくなっています。
灰色で縁取ると肌と服の部分がはっきりしました。

縁取り006 → 縁取り007
こちらは髪の部分との境界はほぼ分からなくなっています。
白っぽい色で縁取りをします。
髪とテキストの境界がはっきりしました。

背景に様々な色があると、一部分だけはっきりしている
もしくは、一部分だけはっきりしないことがよくあります。
そんなとき縁取りを使うと境界をはっきり区別することができます。

また、縁取りは背景やオブジェクトとのコントラストの差がある色がいいです。
例えば、背景やオブジェクトが黒っぽい色なら縁取りは白っぽい色になります。

いかがだったでしょうか。
テキストにかけることが多くなると思いますが、
縁取りを使えば視認性を高めることができます。
是非試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Tag: 縁取り

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。