とあるMADの作り方

テキストの使い方

2
テキストオブジェクトと画像今回はテキストについて紹介します。テキストオブジェクトテキストオブジェクトは、一文字ずつ個別にアニメーションさせることができるのが特徴です。「文字毎に個別オブジェクト」にチェックを入れて、アニメーション効果をかけます。ここでは、TA標準登場を使って文字をタイピングさせています。→TA標準登場テキストオブジェクトを使っていて改善出来たらなぁと思っていたことがあります。それは、テ...

レイヤーにライン(2D)

0
レイヤーにライン(2D)今回は、93さんのeffect-Bの中にあるレイヤーにライン(2D)を使った動きを紹介します。effect-Bは、old_script_etc.zipに含まれています。プロフィール欄にあるURLからDLしてください。 93さんのtwitter使い方レイヤーにライン(2D)は、指定したレイヤーのオブジェクト間を線で結びます。2つ以上のオブジェクトが必要です。オブジェクトを二つ出しました。Aのオブジェクトにレイヤーにライン(2D)をかけます。設...

オブジェクト分割とDelay個別

6
Delay個別Delay個別は、93さんのスクリプトDelayMoveの中の一つです。移動や回転などに時間差をつけることができます。テキストの個別オブジェクトや、図形、画像、動画などにオブジェクト分割をかけて使います。93さんのold_script_etc.zipというファイルをダウンロード、解凍しDelayMoveを導入してください。ディレイオブジェクト分割とDelay個別サイズ200の四角形にオブジェクト分割をかけます。縦横3分割になるようにしました...

マスクを使ったテキストモーション

4
マスクを使ったテキストモーション今回は、クリッピングとはちょっと違うテキストモーションを紹介します。見えない壁テキストが下から出てきますが、フェードやクリッピングとはちょっと違う感じで出てきます。ここでのポイントは、テキストモーションをシーンで作ることです。見えてはいませんでしたが、下半分くらいに背景を置いて壁にしています。壁の下にあるテキストは隠れて見えません。最終的に、壁は透明度0、色を黒にし...

TA-Anchour

1
TA-Anchour引き続き、93さんのTA-TrackからTA-Anchourを紹介します。導入がまだの方はTA-Normalの記事を先に読んでみてください。TA-NormalTA-Anchourprogressを0から100にすることでテキストが移動します。テキストには、一文字ずつアンカーが付いています。作業ウィンドウから直接アンカーを動かしてもいいですし、posから座標を指定してもOKです。posは、{一文字目のX座標,Y座標,二文字目のX座標,Y座標,・・・}というように並ん...

TA-Arrange

2
TA-Arrange今回は、93さんのTA-Trackに入っているTA-Arrangeを紹介します。導入がまだの方はTA-Normalの記事を先に読んでみてください。TA-NormalTA-Arrange prog100TA-Arrangeはprogを移動させることでテキストが整列していきます。prog 0から100にすると、四角形の中に納まるように整列します。delay 最初の文字が変化してから最後の文字が変化するまでの時間的なズレです。space テキスト間の間隔を調整します。spaceでの字...

TA-Normal

0
TA-Normal今回は、93さんのTA-TrackスクリプトからTA-Normalについて紹介します。導入は、93さんのtwitterプロフィール欄URLから。93さんのtwitterまた、UndoFishさんのイージング(トラックバー版)の導入が前提になっていますので、未導入の場合は併せて導入しておいてください。【AVIUTL】イージングスクリプト トラックバー対応版【スクリプト配布】イージング(トラックバー版) 過去記事テキストにTA-Normalをかける文字毎に個...