とあるMADの作り方

中心座標移動スクリプト

4
中心座標移動スクリプト今回は、はちさんの中心座標移動スクリプトを紹介します。この中心座標移動スクリプトは、座標の計算をせずにオブジェクトの中心を変えることができます。Aviutl 中心座標移動スクリプトテキストにかける通常テキストで左揃えにしようとすると、このようにテキスト全体が右に寄ってしまいます。中心座標移動スクリプトcoordをかけると、左揃えのままテキストが中央に配置されます。これによって、中心移動分...

アルファチャンネル

0
アルファチャンネル今回はアルファチャンネルについて紹介します。シーン機能を使って説明するので、シーンについて詳しく知りたい場合は過去記事を参考にしてください。シーンの使い方アルファチャンネルとAviUtlアルファチャンネルは、画像や映像についている透明度です。AviUtlでは、シーンにおいてよく使われます。例えば、シーンでテキストを配置したものを作ります。黒い部分には何も置かれていません。シーンの設定からアル...

斜めブラインドの使い方

0
斜めブラインドクリッピングと似たスクリプトに斜めブラインドがあります。さつきさんのアニメーション効果一式の中に入っています。斜めブラインドとは斜めクリッピングをたくさん並べたような動きをします。斜めブラインドの設定と使い方割合は、0でオブジェクトが消え100で出現します。幅はクリッピングする間隔を調整します。幅と角度を設定してから、割合を0→100にすることでブラインドさせます。使用例オブジェクトを重ね合...

斜めクリッピングの使い方

0
斜めクリッピング今回は、斜めクリッピングについて紹介したいと思います。斜めクリッピングってクリッピングの使い方でも紹介しましたが、クリッピングは上下左右にしかクリッピングできません。この斜めクリッピングは、斜めにオブジェクトを切り取ることができます。斜めクリッピングの特徴角度を移動させることで360度クリッピングができます。クリッピングでは主に一辺を切り取りますが、斜めクリッピングでは幅を移動させる...

クリッピングの使い方

0
クリッピング今回、新たにクリッピングについて紹介したいと思います。クリッピングとはクリッピングは、オブジェクトを上下左右に切り取ることができます。ここでは四角形の登場と退場に使っています。サイズ300の四角形です。右を300→0にすると右側に向かって登場します。その後、左を0→300にすることで左側がクリッピングされ、四角形が退場していきます。クリッピングの使い方図形を使ったクリッピングでは、オブジェクトをコ...

アスペクト比とフレームレート

0
アスペクト比とフレームレート今回は、動画を作る際に気を付けておきたいポイントを紹介します。それはアスペクト比とフレームレートです。アスペクト比アスペクト比は、動画の横と縦の長さの比をあらわします。今では多くの動画が16:9のサイズでできています。しかし、昔の動画の多くが4:3のサイズになっています。アニメMADはいくつもの素材を繋ぎ合わせて作られているため16:9の素材と4:3の素材が混在するということがおき...

フレームバッファの使い方

0
フレームバッファ今回は、フレームバッファについて紹介します。フレームバッファは、それを置いたレイヤーよりも上にあるオブジェクト群を一枚の画像のように表示してくれます。フレームバッファとはオブジェクトが二つある場合。ABを同時に移動させたり、同じエフェクトをかけたりするにはグループ制御が便利です。ABにはモザイクを、CDには色ずれをそれぞれかけました。この一群を拡大縮小させたり、回転させたり、移動させたり...