とあるMADの作り方

遠近感

0
遠近感を出す今回は、奥行きを意識した遠近感について紹介したいと思います。近くは大きく、遠くは小さくカメラ制御を使って、テキストを配置しました。Z座標を500ずつ前後に動かしています。テキストのサイズを変えずに座標を手前にすると、大きく見えます。反対に座標を奥にすると、小さく見えます。このことを利用すると、カメラ制御を使わなくとも前後の感じをうまく出すことができます。遠近感を出したいときは、手前を大きく...

部分的アニメーション

6
今回は、静止画の一部分を動かす部分的なアニメーションで、表現したい雰囲気を出していきたいと思います。・風を受けて髪などがなびく内巻くんの髪の毛にほんの少し手を加えて動かしてみます。三箇所ほど元画像から少しずらして描きました。雨を足すと、より風を受けている感じがでますね。うさ耳?リボンをもう一枚描きます。みずすばと煙は、静止画をX移動させているだけですが、かおりのリボンが揺れることで走り去っていく雰...

枠と素材

4
今回は、枠を使った素材の加工について紹介したいと思います。このような素材が、よくあります。画像の一部分が見切れていて、そのために扱いが難しいんですよね。そこで、枠を使って素材を活かしてみようと思います。こんな感じです。見切れの素材をそのまま置くより、違和感なく使えます。動かしてもへっちゃらです。ここから本編です。・内枠webデザインを参考にする際によく使うのですが、画面の中に、自分で枠を作ってしまっ...

枠と座標

4
今回は枠と座標について紹介したいと思います。・外枠動画を作り始めたころは、この画面の中が最小で最大でした。テキストも画像もこの枠の中に入って、そして出ていきました。ずいぶんと長い間、この枠は動きませんでした。最近になって、ようやく一歩引いた位置から見渡すようになり、枠を動かすということに気づきました。・一歩引いて見るこんな感じです。ちょっと広がりました。今まではオブジェクトを動かしていましたが、こ...

歩く

2
今回は、横向きの静止画を使って「歩く」を表現してみたいと思います。出来上がり。・「歩く」を表現する場合、①キャラはそのままで背景が動く②背景はそのままでキャラが動く③キャラも背景も両方動くの三パターンが考えられます。・確認それをふまえて、こちらを見てみましょう。キャラと背景が動く③のパターンですね。で、ふと気づいたのですが、移動はしているけど、キャラの絵は動いていない?口パクや瞬き以外は横向きの静止画...

文字消し

3
今回は文字消しについて紹介します。アニメによくあるクレジットが被ってしまっている画です。この状態から、クレジットを消して素材化します。お絵かきソフトのレイヤー機能を使って綺麗に文字消ししてみます。元画像の上に線画レイヤーを作ります。線画レイヤーに、曲線ツールやパスを使ってブレない線を描きます。参考までに、GIMPでは、パスをポチポチして右クリック→編集→パスの境界線を描画で綺麗な線が引けます。*パスを打...

光の表現(逆光)

2
前回の反射光に続き、今回も光の表現方法について紹介します。今回は、逆光です。できあがり。切り抜き画像を使います。2つ必要になるので、オブジェクトを複製しておきます。 切り抜き画像に単色化をかけます。色は後で見ながら調整するので、ここでは何色でも構いません。基本効果の反転から、透明度反転にチェックを入れ、ぼかしをかけました。合わせるとこんな感じです。髪の毛など輪郭部分に、ぼかした部分がかかっているか...