08,2012 手振れ効果 READ MORE

No image

スポンサーサイト

手振れ効果

今日はカメラの手振れのような効果を紹介します。今回のSAOMADでは6秒から20秒あたりまで少しですが画面が揺れています。やり方は至極簡単です。アニメーション効果の振動Plusというエフェクトを使います。動画又は画像の拡大率を105と少し拡大し、振幅を6、周期〔s〕を0.2にしました。振幅では揺れの大きさを、周期では揺れの速さを設定できます。背景画面が出ないように拡大率や振幅を調整してください。フレームバッファを使う...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。