24,2013 回想シーン READ MORE

 30,2012 周辺ボケ光量 READ MORE

 25,2012 立体的に見せる方法 READ MORE

No image

スポンサーサイト

回想シーン

今日は回想に使えそうなシーンを紹介します。 練習010 from seguimi on Vimeo.全体はこのような感じです。グループ制御で色調補正をかけます。彩度を50にして、明るさを99-102でランダム移動させます。 カスタムオブジェクトの周辺ボケ光量をかけます。光量80、半径80、色ずれにチェックを入れます。色ずれ量は30に設定しました。シーンチェンジの際グローをかけ、40→0と移動させます。全体が光らない場合はしきい値で調整してみ...

周辺ボケ光量

背景に奥行きを出すためにも使った周辺ボケ光量で残像?的な感じを出してみました。拡張編集上で右クリック→メディアオブジェクトの追加→カスタムオブジェクト→周辺ボケ光量ちょっとした動きのあるシーンで使うといいかもしれません。...

立体的に見せる方法

今回はオブジェクトを立体的に見せてみます。まずは加工前の図です。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。