03,2015 カメラ制御と円形配置を使った演出例 READ MORE

 01,2015 円形配置 READ MORE

 24,2014 円形配置を使ったターゲット READ MORE

 22,2013 円形配置 READ MORE

No image

スポンサーサイト

カメラ制御と円形配置を使った演出例

今回はこれまでのカメラ制御と円形配置を使った演出を紹介します。→カメラ制御のあれこれ1、2、円形配置の記事。角丸四角形にあらかじめ作っておいた動画を動画ファイル合成。そのオブジェクトに円形配置をかけます。 大まかな設定はこちら。 カメラ制御で左上から右下に向かって移動させました。 中央の人物オブジェクトはScene 1で作ります。出来たものをRootにおいて、カメラ制御オプションのカメラの方を向くにチェックしま...

円形配置

今回はアニメーション効果の円形配置を使ってみたので紹介します。 元となるオブジェクトです。カスタムオブジェクトの角丸四角形に画像ファイル合成してあります。奥行きのある動きをするので、カメラ制御とともに使いました。アニメーション効果の円形配置をかけます。円周、半径、回転、ずらしの項目と設定、水平配置(カメラ制御)があります。円周は0で一枚の元オブジェクトに、数値を上げるほど円形に広がっていきます。半径...

円形配置を使ったターゲット

今回はターゲットを作るときに役立ったアニメーション効果の円形配置について紹介します。できあがり。 Scene(こちら)を使って作ってあるので、拡大縮小、移動も簡単です。*Scene上で作業をします。円はあらかじめ作っておきます。そして、円上をまわる線を作ります。少し大きめに作っておくと後で使いやすいです。 四角形の縦横比を使って正方形を細い線にします。ここではサイズ30、縦横比94にしました。(画面サイズ1280x720)...

円形配置

今回は、初めてこれが出来たとき「あ、MGやってるっぽい」と実感できたモーションを紹介します。それはオブジェクトが消えたりする際にパッとでる何かです。 まずは四角形をサイズ30、縦横比86にします。そこへアニメーション効果の円形配置をかけます。すると線が円形状に配置されます。 10fくらいの真ん中に中間点を打ちます。ここからがポイントです。前半部分(中間点の左側)では半径を8→100へ加減速移動させます。そして、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。